Method

メソッド ~ トレーニングと管理 ~

騎乗中、馬が扶助に対して正しく従ってくれるようにするために
馬術の扶助の基本を1歳時(馴致後)に一つひとつじっくりと教えていきます。
そうすることによって2歳初期からのトレーニングで、走るために必要な筋肉に
負荷を与えるための体勢をとらせ、馬体に正しくバランスのとれた筋肉を作って
いきます。
そしてBTCの多様な調教施設を使用し、個々に適した調教で更なる 馬体の強化
を図り、一つでも多くの良い結果を残すこと、そしてその実現へ 向け日々調教を
行っています。

預託して頂いた貴馬の調教が順調に進められるよう毎日の馬の様子・馬体の 小さな変化にも 「何故こうなるのだろう?」という疑問を持つように スタッフの意識しっかり持たせ、早期発見、早期治療ケアが行える管理を しています。馬房の寝藁は馬の気管などへの負担を最小限にするため、ホコリ が少なくカビの無い輸入品の乾燥麦稈を使用し、清潔な馬房でより健康面に 配慮し貴馬を管理させていただきます。

牧場全体の預託頭数はスタッフ1名に対して4頭までとし、一人に対して
管理する頭数が多くなり過ぎないように抑えています。
これは馬の管理をキチンと行う上でも働くスタッフの健康面・精神面をケア
する上でも大切なことと思っています。

ACTY FARM